Serviceサービス

  1. ホーム
  2. サービス
  3. 企業研修
  4. 売上向上のための統計マネジメント

企業研修

売上向上のための統計マネジメント

経営・営業を科学できるものが競争に勝つ

顧客訪問回数を増やす、広告を増やす、値引きをする・・・売上や利益向上のために、数多くの打ち手から最も効果的な手法を選び出すのは至難の業です。しかし、蓄積されたデータやアンケート調査結果を統計分析すれば、論理的に最適な打ち手を見つけることが、誰でも可能になります。表計算ソフトの普及に伴って、統計は「専門家の学問」から、もはや「誰でも使えるスキル」へと変貌しています。本研修では、難しい数式を使わず、エクセルを活用した統計テクニックを学び、売上向上を実現する実践的なスキルを身につけます。

イメージ
ねらいGoal
  • KKD(勘・経験・度胸)だけに頼らず、定量的な根拠に基づいた判断、指示ができるようになる。
  • 蓄積されたデータを、単なる数字の集まりから宝の山に変える。
  • 売上向上のための複数の打ち手に優先順位をつける。
  • 様々な打ち手が売上に及ぼす効果を、定量的に予測できる。
特徴Feature
  • データを分析し、論理的に判断することの重要性を学ぶ。
  • 統計値の意味とその使い方を学ぶ。
  • 売上向上のためのエクセルを活用した統計的データ分析手法を、豊富な演習を通して身につける。
  • 標準偏差、相関係数、回帰分析、期待値等の考え方に基づく意思決定手法を身につける。
イメージ
最適なお客様(企業・組織)Suitable customers

全ての業種、組織

受講対象者Participants

※初歩的なエクセル操作ができる方を対象としております。

営業、マーケティング、企画、広報、総務、開発、製造担当の方、全ての管理職の方

  • 意思決定の根拠となる数字が欲しい。
  • 現状を正しく把握し、課題解決に向けての新たな切り口を発見したい。
  • 営業・マーケティングの経験知(噂、ノウハウ、定説)や仮説を定量的に検証したい。
コース構成(タイムテーブル)Outline of Contents
1日コース
AM PM
売上向上マネジメントのためになぜ統計スキルが大切なのか?
  • 勘、経験、度胸だけでは勝てない
  • データを宝の山に変える
エクセルを活用した統計的なデータの捉え方、見せ方
  • 代表値(最大値、最小値、平均値、中央値、最頻値)
  • データ分布(度数分布、ヒストグラム、標準偏差)
確率と期待値
  • リスクとリターンを定量的に数値で表す
  • 期待値に基づく意思決定手法
2つのデータの相関を読み解く(相関分析)
  • 散布図と相関係数
  • 打ち手の優先順位を決定する
  • 顧客アンケートから戦略を立案する
打ち手の効果を予測する(回帰分析)
  • 店舗の広さから売上を予測する
  • 明日の気温でビールの仕入れ量を決める
イメージ
コンテンツイメージSample Contents
  • コンテンツイメージ
  • コンテンツイメージ
  • コンテンツイメージ
  • コンテンツイメージ
研修のご依頼は、お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
TEL 03-6672-8622(平日 9:00~17:30)
土日・祝日はメールでお問い合わせください。
お問い合わせ
関連研修
  • ビジネス分析経営や管理の分析技術をエクセルを使った基礎統計で学びます。MORE
  • ロジカルシンキング課題を解決するツリーやMECEなどの基礎フレームを学びます。MORE
  • 数字で説得するマネジメント経営や管理の分析技術をエクセルを使った基礎統計で学びます。MORE
  • マーケティングマーケティングの考え方や戦略フレームワークを学びます。MORE