Serviceサービス

  1. ホーム
  2. サービス
  3. 企業研修
  4. 指導教育のマネジメント

企業研修

指導教育のマネジメント

部下育成技術は我流では失敗する

多くの組織において管理職は、部下の育成技術を学ばずに上司となり、指導者となっています。しかし、学校の先生、スポーツのコーチなどの指導者が指導技術を学ぶように、組織の指導者にも、相応の指導技術が必要なことは明白です。この研修では、新任管理職のみならず、我流で指導をすすめてきたベテラン管理職にも効果的で気づきの多い、部下を指導し育成する技術を学ぶ研修です。

指導教育のマネジメント
ねらいGoal
  • 我流の部下指導技術から一旦離れ、部下を効果的に指導し育成する技術を学びます。
  • ティーチング+コーチング+メンタルヘルスの複合研修と捉えていただいてもよいかもしれません。
  • 心理学のアプローチから部下を自律的且つ効果的にいかに指導を行うかについて学びます。
特徴Feature
  • 演習とディスカッションを多く繰り返し、部下の気持ちになって体感で学んでいきます。
  • モチベーション理論など指導育成する際の心理学のアプローチを学びます。
  • マネジメントと部下の能力開発との関連性について学びます。
  • 具体的な指導技術を模擬演習で実演していただきます。
指導教育のマネジメント
最適なお客様(企業・組織)Suitable customers
  • 上意下達の指示命令中心に指導をしてきた組織
  • メンタル不調で若手の定着率が上がらずに悩む組織
  • 新任管理職にしっかりと指導技術を学ばせたい組織
受講対象者Participants
  • 部下を持っている管理職及び新任管理職、管理職候補
コース構成(タイムテーブル)Outline of Contents
2日コース
1日目 2日目
マネジメントと人材育成の関係性
  • チームと生産性
  • マネージャーの責任、部下の責任
個性を活かした指導法
  • あなたの指導パターンを客観チェック
    主導型、感化型、調和型、論理型
  • 部下のタイプによった指導方法
指導育成理論
  • パーソナリティ理論
  • モチベーション理論
  • 選択理論
指示的指導と対話的指導
  • Telling & Asking
ティーチング技術
  • DESC法
  • PREP法
コーチングとは何か?
  • コーチングの語源や本質を学びます
  • 3大スキル 傾聴・承認・質問の構造を学びます
ティーチングとコーチングを使い分ける
  • ビジネスではこの2つのバランスが大切
傾聴技術
  • 傾聴の本質、心理学、効果、技術を習得する
  • リフレーミングで前向きの力をつける
承認技術
  • 相手を認め信頼関係を強化し対話を円滑にする
質問技術
  • 2大基本質問(オープン、クローズド)を使って、質問の2つの機能を学ぶ
問題解決のコーチング5ステップ
①ゴール設定 ②選択肢考案 ③決定
④障壁抽出 ⑤コミットメント
まとめのペアコーチング

1日コースでも編成可能ですが、2日コースを推奨いたします。

研修の様子
コンテンツイメージSample Contents
  • コンテンツイメージ
  • コンテンツイメージ
  • コンテンツイメージ
  • コンテンツイメージ
研修のご依頼は、お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
TEL 03-6672-8622(平日 9:00~17:30)
土日・祝日はメールでお問い合わせください。
お問い合わせ
関連研修
  • コーチング自律的な部下を育成するコーチングメソッドを学びます。MORE
  • メンタルヘルス不機嫌な職場を作らずに、従業員のやりがいと生産性を高めるためのラインケアとセルフケアを学びます。MORE
  • OJT・メンター研修人生や仕事の先輩として適切な指導力を身につけます。MORE
  • 評価者のための面談スキル人事評価面談時に必要なフィードバックスキルなどを学びます。MORE