Serviceサービス

  1. ホーム
  2. サービス
  3. 企業研修
  4. メンタルヘルス (ラインケアコース・セルフケアコース)

企業研修

メンタルヘルス(ラインケアコース・セルフケアコース)

不機嫌な職場を作らない

職場が楽しく、やりがいがあり、適度な負荷であれば、メンタルヘルス不調が発生するリスクは大きく低下します。この講座では、メンタルヘルス不調の基礎知識を学び、職場における早期発見のポイント、具体的な対策と予防方法を学びます。さらに、休職者が出た場合の職場復帰の支援方法を学びます。

尚、弊社ではラインケアとセルフケアの2コースをご用意しております。

イメージ
ねらいGoal
  • 管理監督職としてメンタル不調が発生しない職場づくりを実践できるようになります。
  • うつ病の症状とその原因を正しく理解し、早期発見につなげます。
  • メンタル不調者と信頼関係を築き、安心して話をするためのスキルを身につけます。
  • メンタル不調者に対して、予防と処置に関する適切なアドバイスができるようになります。
特徴Feature

メンタルケア心理士(R) x MBA の講師が送る実践的研修
「経営や職場の事情、実践を意識した討議型のメンタルヘルス研修」

ビジネスが複雑化する中で、増え続けるストレスや悩みに対処し、従業員が心身共に健康で過ごせるように、健全な職場環境づくりが企業に求められています。

そのためには、管理監督者が十分な知識を身につけ、正しい対応を実践する事が不可欠です。

さらには、働き盛りの30~40代の心の病がもっとも多いという調査結果もあり、管理監督者自身のセルフケアも忘れてはなりません。そこでこの講座では、従業員のメンタル不調のメカニズムと経営への影響をしっかりと理解し、管理監督者の役割と対応方法について、実際の職場をイメージしながら知識と実践力を磨いていきます。

イメージ

POMSアセスメントシートを使って、現在のあなたのストレスを客観チェックできます。

最適なお客様(企業・組織)Suitable customers
  • 職場にメンタルヘルス問題を抱えている企業様
  • 大きなストレスを抱えながら働いていると従業員がいると思われる企業様
受講対象者Participants
  • ラインケアコース:管理職、監督職で職場のメンタルヘルス問題を抱えている方
  • セルフケアコース:大きなストレスを抱えながら働いていると思われる個人・部門
コース構成(タイムテーブル)Outline of Contents
1日コースラインケア編
AM PM
メンタルヘルスの基礎知識
  • 不機嫌な職場を作らない
  • ストレッサーとうつ病の発症メカニズム
  • 職場環境の改善で大幅にリスクは下がる
予防と健康増進
  • 仕事量の調整とタイムマネジメント
  • 円滑な人間関係
  • 睡眠、休養、食事
早期発見と対処
  • うつ病の兆候
  • カウンセリングのポイント ~まずは受容すること~
治療と再発防止
  • メンタルクリニックのススメ
  • 職場復帰の支援
  • ポジティブメンタルヘルスケアの考え方
1日コースセルフケア編
AM PM
メンタルヘルスの基礎知識
  • メンタルヘルスの実状と重要性
  • ストレッサーとうつ病の発症メカニズム
  • 気づく・調整する・相談する・休む
  • ストレスに気づく
  • ストレス・コーピング
予防と健康増進
  • 仕事量の調整とタイムマネジメント
  • 円滑な人間関係
  • 睡眠、休養、食事
早期発見と対処
  • POMSツールによる、メンタルヘルスチェック
  • うつ病の兆候
  • 仕事量と時間の調整
  • 論理療法
  • 食事、運動(自律訓練)、睡眠、休養など
治療と再発防止
  • メンタルクリニックのススメ
  • 周囲や専門家に相談する
  • 休養する
研修の様子
コンテンツイメージSample Contents
  • コンテンツイメージ
  • コンテンツイメージ
  • コンテンツイメージ
  • コンテンツイメージ
研修のご依頼は、お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
TEL 03-6672-8622(平日 9:00~17:30)
土日・祝日はメールでお問い合わせください。
お問い合わせ
関連研修
  • リーダーシップ・影響力率先的に周囲を巻き込んで成果を導く影響力を学びます。MORE
  • OJT・メンター研修人生や仕事の先輩として適切な指導力を身につけます。MORE
  • 指導教育のマネジメントマネジメントの本質や人材育成の理論と手法を学びます。MORE
  • コーチング自律的な部下を育成するコーチングメソッドを学びます。MORE