Serviceサービス

  1. ホーム
  2. サービス
  3. 企業研修
  4. ロジカルミーティング研修

企業研修

ロジカルミーティング研修オンライン対応可

意見を引き出し、論点を絞り込み、時間内で合意を形成する

会議生産性を高める鍵は、ファシリテーターが握っていると言っても過言ではありません。では、ファシリテーターの役割とは何でしょうか?ファシリテーターは3つの役割(3C)を同時にこなさなくてはなりません。3Cとは、Conductor(指揮者)、Coach(コーチ、支援者)、Catalyst(反応を活性化する触媒)です。加えて、会議の当日だけではなく、事前の準備、会議後の実行フォローまでを含めた3ステップのプロセスで、これらの役割を遂行する必要があります。
本研修では、各自の実体験(課題)を共有しながら、会議の3ステップに沿ってファシリテーターが担う3Cの役割と実践スキル、さらに会議の「論点」に焦点を当て、会議の生産性を高めるコツを身につけます。

ロジカルミーティング研修
ねらいGoal
  • 会議当日だけでなく、前段の準備、後段の実行フォローを加えた3つのステップで、会議の生産性を高め成果に結びつけるためのコツを学びます。
  • 会議生産性向上のために克服すべき要因を、論理的要因と心理的要因に大別し、特に前者に重点を置いてファシリテーターの役割と実践の勘所を学びます。
  • 発散しがちな「論点」を明確化し、論点に集中して討議する重要性に気づき、その実践スキルを習得します。
特徴Feature
  • 会議生産性向上の鍵となる「論点」にフォーカスし、ファシリテーターの役割3C(上記)の切り口で、演習を重ねながら実践力を高めます。
  • 3Cの役割を効果的に実践するために、4つのコミュニケーションプロセス「聴く、考える、話す、書く」を、特に論理的な側面から考察し、演習を通してコツを身につけます。
  • 会議中に論点がずれる、参加者間での認識が異なる理由を、各自の体験を基に考察し具体的な対策を考えます。
最適なお客様(企業・組織)Suitable customers

会議や打ち合わせで、以下のような悩みを解決したい組織

  • 発言は活発だが、意見が発散したり感情的になったりして、論点が定まらず、時間内に結論が出ない
  • 個々の発言やの討議内容が曖昧で、具体性が低く、本質を突く議論にならない
  • 会議参加者からの意見発信力が弱く、多様性が活かされていない
受講対象者Participants
  • あらゆる職種、会議ファシリテーションを必要とされる(担当される)方
  • 今後担当する会議を成功させるために、あらかじめスキルを磨いておきたい方
コース構成(タイムテーブル)Outline of Contents
1日コース9:00~17:30 例
AM PM
会議の生産性が高まらないのはなぜか
  • 「ダメな会議」とは? ~9つの病~
  • 成果を左右するのは、「論点」
  • 論点が定まらないのはなぜか?
高生産性会議のプロセスとファシリテーターのミッション
  • 会議の3ステップ:準備~当日~フォロー
  • ファシリテーターの役割とは?
  • Conductor (指揮者)、Coach(対話の支援者)、Catalyst(化学反応の触媒)
会議の準備
  • Agenda設定、参加者選定と周知
  • 必要備品準備、当日のシミュレーション
会議当日
  • 論点(テーマやゴール)の明示
  • 安心して発言できる場の構築
  • 意見を引き出し(発散)ビジュアル化
  • 表、ツリー、イラスト等の活用
  • 優先順位付けと論点の絞り込み
  • クリティカル思考を促す問いかけ
  • 本質を追究するロジカルな質問
会議後のフォロー
  • 議事録作成、合意内容の周知
  • 実行状況のチェック
会議演習
  • グループワーク
  • ファシリテーションの振返り
研修の様子
コンテンツイメージSample Contents
  • コンテンツイメージ
  • コンテンツイメージ
  • コンテンツイメージ
  • コンテンツイメージ
研修のご依頼は、お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
TEL 03-6453-6048(平日 9:30~17:30)
土日・祝日はメールでお問い合わせください。
お問い合わせ
関連研修
  • ロジカルコミュニケーション筋道立てて聴き、考え、簡潔に伝えるスキルを学び反復演習で実践力を高めます。MORE
  • 3Dシンキング思考力を多次元的(3-Dimensional)に捉え、仕事での活用法を学びます。MORE
  • プレゼンテーションシナリオ構築やジェスチャーなどプロのプレゼン技術を学びます。MORE
  • リーダーシップ・影響力率先的に周囲を巻き込んで成果を導く影響力を学びます。MORE