Serviceサービス

  1. ホーム
  2. サービス
  3. 企業研修
  4. 医療営業・製薬MRの対話力

企業研修

医療営業・製薬MRの対話力

オーソリティーとの対話に全集中力を投入する

ドクターをはじめとしたオーソリティとの対話では、その権威のオーラや時間制限があるというプレッシャーの中で、いかにドクターの考え方や価値観を引き出すかがもっとも神経を使う瞬間ではないでしょうか。

この「医療営業・製薬MRの対話力」では、オーソリティとの対話空間において、いかに緊張感を低減し、信頼関係を構築しながら効果的且つ合理的に相手の考え方や価値観を引き出すか、ということに焦点を当てます。信頼関係やコミュニケーションを心理学な側面から理解し、実践的な演習を繰り返すことにより、対話力を飛躍的に向上させます。特に、ビデオ撮影とチェック修正を入れる効果的な対話演習は、受講者に大きな気づきを与えます。

ねらいGoal

まだ関係の浅いドクターをはじめとしたオーソリティに対して、信頼関係を構築し、価値観・考え方・情報などを引き出す対話技術の要諦を学び、実践で活用できることを狙いとします。

特徴Feature
  • 同じ営業・MR仲間のノウハウや悩みを共有します。
  • 緊張感を低減し、信頼関係を構築する心理学的な対話アプローチを学びます。
  • 効果的な対話技術を多くの演習を通じて体得します。
  • 実際に思うような対話ができているかビデオ撮影を行い、チェックしていきます。
  • 効果的な対話の準備手法を学びます。
最適なお客様(企業・組織)Suitable customers
  • 医療機器、製薬会社の営業・MR部門
  • その他、ドクターをはじめとしたオーソリティを対象にしたビジネスを展開されている企業
受講対象者Participants
  • 営業・MR経験3年以上10年くらいまで。
コース構成(タイムテーブル)Outline of Contents
1日コース
AM PM
スタートアップ
対話について考える
どんな準備が必要なのか?
ドクターの信頼を勝ち取るには?
ドクターの立場を理解するプロファイリング
「相手の無意識から引き出す」傾聴力(演習)
最も気を使う「承認力」
「気づきを与え引き出す飛び道具」質問力
信頼のおける話し方とは
ドクターのタイプを考える
総仕上げ:ドクター対話演習(ビデオ分析)
1.5日コース おすすめ
1日目(13:00~17:30) 2日目(9:00~16:00)
スタートアップ
対話について考える
どんな準備が必要なのか?
ドクターの信頼を勝ち取るには?
ドクターの立場を理解するプロファイリング
「相手の無意識から引き出す」傾聴力(演習)
最も気を使う「承認力」
昨日の復習
「気づきを与え引き出す飛び道具」質問力
信頼のおける話し方を体得する
対話総合演習(一般編)(ビデオ分析1)
ドクターのタイプを考える
対話総合演習(ドクター編)(ビデオ分析2)
  • 一人ひとりと双方向で進めるため、1クラス8人~16人の少人数制が理想です。20名以上でも実施は可能ですが、一人あたりの学習深度は人数増加とともに低下していきます。
  • 全国から都市圏にMRを集めることを想定し、1日目は午前中を移動時間に、2日目は16時頃に終了し移動に充てることで、宿泊費などの経費を抑えた上で、時間を効果的に使い、学ぶことを可能としました。
イメージ
コンテンツイメージSample Contents
  • コンテンツイメージ
  • コンテンツイメージ
  • コンテンツイメージ
  • コンテンツイメージ
研修のご依頼は、お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
TEL 03-6672-8622(平日 9:00~17:30)
土日・祝日はメールでお問い合わせください。
お問い合わせ
関連研修
  • ビジネス交渉力Win-Win交渉を理論と演習で学びます。人気No.1研修です。MORE
  • ロジカルシンキング課題を解決するツリーやMECEなどの基礎フレームを学びます。MORE
  • 価値提案営業顧客ニーズを捉えるマーケティング力と対話力を磨きます。MORE
  • 医療製薬のマーケティングマーケティングの考え方や戦略フレームワークを学びます。MORE