Column & Informationコラム&お知らせ

  1. ホーム
  2. コラム&お知らせ
  3. スタッフブログ
  4. SPの使命

SPの使命

先日、名古屋に出張に行きました。20180521出張

駅に到着すると、皇太子殿下がご公務に
向かわれるとのこと。すでに大勢の人が
待っており、少し時間に余裕があったので、
配られた国旗を受け取り、ご到着を待ちました。
(のんきですみません・・・)

待っている間は、颯爽とふるまうSPの行動を注視
してしまいます・・・

そういえば、品川駅のホームからSPとおぼしき、
目つきの鋭いスーツ姿を数多く見かけました。

何かの時には、身を挺して警護対象者を守ることを
「使命」としている彼ら。
のんびりと日本国旗を振っている私の周囲とは
全く違う空気感が漂っています。

他者のために命を賭ける必要のある「使命」なんて
並大抵のことでは全うできるものではありません。

どんな人が、どんな教育を受け、どんな決意を持って
その使命を腹落ちさせたのか本当に気になります。

そう考えると、人の行動をある方向に向かわせる
「使命」という言葉って本当に重いな・・・と思いました。

一方、同じ「使命」という言葉でも、普段私が触れて
いる使命は、会社のミッションという場合が多いです。

私たちの会社が提供するコンサルティングの中に
クレド・コンサルティング」があります。

従業員一人ひとりが、経営理念を具現化するために

会社の未来像(ビジョン)を明確にし、

果たすべき使命(ミッション)を定め、

それを達成するために、不可欠な考え方や行動を行動信条(クレド)としてまとめ上げていく

という作業をお手伝いするコンサルティングです。

これは、本当に何年もかけて、地道に諦めずに取り組んで
いくとても根気のいるテーマです。

命まではかけなくても、人の行動を変える「使命」を
浸透させるには、そう簡単にいかないものだということを
いつも実感します。

出張の合間でしたが、SPの「使命感」について束の間考えてしまいました。

  • 2018/05/25
  • スタッフブログ
  • 投稿者:谷 祥子